大気圧プラズマ処理で最適な表面に

AETP Japan - あなたの信頼できるパートナー

材料の洗浄や接着の前処理に何をお使いですか?
何か新しい処理方法をお探しではありませんか?
大気圧プラズマを使った前処理は、材料の無機、有機を問わず表面を改質し、
これまで接着が難しいとされてきた材料の接着、クリーニングにお使いいただけます。

​表面改質装置・大気圧プラズマ装置販売をつうじて
サステナブル社会に貢献できるものづくりをご提案します。

c27 (4).jpg
365625_s.jpg

プラズマとは


プラズマとは固体→液体→気体につづく第4の物質で、電気的に中性である気体にエネルギーを与えることで、正電荷と電子(負電荷)に分離した状態のことです。

電荷とは電気とほぼ同義で、様々な電磁気現象を起こすもとになるものです。物質は原子や分子からできており、通常これらは電荷をもたない中性状態にあります。物質が外部からエネルギーを与えられると原子や分子の中にある電子が外にはじき出される電離や、その反対に電荷を受け取る電荷付着が起こりイオン化します。正の電荷をもつイオンはプラスイオン、負の電荷をもつイオンはマイナスイオン(=電子)と呼ばれています。この物質が気体のとき、外部エネルギーにより正または負の電荷をもつ状態になったものをプラズマと呼んでおり、放電により生成されます。

プラズマは非常に化学反応を起こしやすい状態なので、材料表面の汚染物質を揮発性物質に分解反応させて除去したり、酸素を含む官能基に改質することで材料表面を親水性にします。また、表面の化学活性や特性の変化により、接着強度や持続性の向上が見込めます。

AETP大気圧プラズマ装置はこのプラズマを通常の気圧(大気圧)下で発生させ、シンプルで経済的にこれまで接着や塗装が困難とされていた材料の表面を改質します。

 

製品紹介

AETP の製品は、品質が優れており、お客様のニーズに合わせてお選びいだだけます。
最先端のテクノロジーと高い技術を誇るチームにより、お客様の満足を目指します。

002-1.jpg

エアープラズマ
シリーズ

004-1.jpg

エアープラズマ
ECOシリーズ

製品案内用 真空プラズマ装置.jpg

真空プラズマ

2020-04-13 テストインク③.jpg

テストインク

009.jpg

​フレームプラズマ

2020-04-21 超音波洗浄機.jpg

超音波洗浄機

製品表紙 Nanox.jpg

銀イオン抗菌パウダー

 
KakaoTalk_20170804_154653258 (5).jpg

© AETP Japan LLC. All Rights Reserved

お問い合わせフォーム

大気圧プラズマを使った表面改質のお問い合わせは 

AETP Japanへ

イプロスをご利用の方はこちらからもお問い合わせいただけます。

 

             (画像をクリック)

大阪府大阪市淀川区西中島5丁目7-19第7新大阪ビル903
AETP Japan合同会社

TEL 06-6838-3400

Fax:06-6838-3444

送信が完了しました。

IMG_20200423_113850.jpg
© AETP Japan